24時間WEB予約
歯科用CT導入
白い詰め物・被せ物について
保険診療と自費診療の違い
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 入れ歯
  • 歯周病治療
  • クリーニング
  • キッズクラブ(小児歯科)
  • レーザー治療
  • 3MIX
ツイッター
お支払い方法
医療費控除
歯科衛生士募集
歯科医師募集
動画一覧
患者様の声
医院ブログ
モバイルサイト
ドクターズファイル
フォーユー南大沢
あきら歯科医院

レーザー治療とは

レーザーフォーユーデンタルクリニックでは、新しい治療法として確立されたレーザー治療を導入しております。
レーザー治療は、痛みをほとんど感じることなく治療を受ける事ができ、安全性が高く、副作用が無い事でも知られています。
当院では、NdYAGレーザーを使用しており、以下のような症例の方におすすめしています。

1.歯周病の治療 (歯グキの治療)
2.知覚過敏
3.口内の治療(すぐに痛みを消します)
4.メラニン色素除去 (歯グキがやけに黒ずんでいるのを治す)
5.漂白(歯が変色している場合の漂白にレーザーを併用すると効果大)
6.レーザー麻酔(Nd-Yagレーザーには、麻酔作用があります。)
7.止血
その他etc.

レーザーによる歯科治療

歯周病の治療

歯周病の原因である、歯垢(プラーク)や歯石をきれいに取り除いた後、レーザーを当てる事により、レーザーの殺菌・消毒効果と、鎮痛消炎効果により、歯周病を治療していきます。


知覚過敏

誤ったブラッシングによって、歯茎が下がったり、歯が磨り減ることなどによりおこる象牙質知覚過敏症の症状(むし歯ではないのに歯がしみる症状)を、患部にレーザーをあてて、痛みや不快感を改善していきます。


口内炎の疼痛緩和

お口の中の粘膜にできる口内炎は、痛みのせいで話がしにくかったり、塩辛い食べ物がしみるので、食事が思うようにとれなかったりします。そこで、口内炎にレーザーを照射する事によって痛みを和らげて行きます。
よほどひどい口内炎でない限り、ほぼ1回の治療で痛みが和らぎ、副作用もありません。


メラニン色素除去

歯茎の黒ずみは、ほくろと同じようにメラニン色素が粘膜に沈着したものです。生まれつき歯茎が黒ずんでいる場合もありますが、喫煙などでも歯茎が黒くなる傾向がみられます。
歯茎のメラニン色素をレーザーで除去する事によって、健康なピンク色の歯茎を取り戻す事ができます。
通常2,3回で効果は現れますが、元々のメラニン色素の沈着状況によって個人差が生じます。

レーザー治療による臨床例

▼歯周病治療例

歯周病治療例

※エルビウムデンタルレーザーアカデミー/リーフレットより

24時間WEB予約
ページトップ